打ちっ放しゴルフの服装は自由?初めての気をつけるマナー4選!

初心者練習メニュー

 

初心者がゴルフを始めて

まず向かう場所が「打ちっぱなし練習場」ではないでしょうか?

 

僕もさんざん通いました。笑

でもやっぱり練習する方が上手くなりますよね(定期的に)

 

ゴルフを始めたばかりの時には、打ちっぱなし場に行くのも緊張してドキドキしていたのが懐かしいですね。笑

 

そこで今日は、そんな初心者の方に今回は「打ちっぱなし場での服装とマナー」

こちらについて紹介していこうと思います!

 

覚えていて損はないと思いますのでよろしければご覧ください!

打ちっぱなし場での服装は自由?

打ちっぱなし場での服装について紹介したいと思いますが

 

基本的には「スポーツのできる服装」であれば良いと思います

 

もちろんゴルフウェアを着るのもあり!

あくまでも練習ですので、そこまで気を使わなくても良いと思います

夏場などは着替えも持っていくのをおすすめします!

 

打ちっぱなし場での「シューズ」なのですが

ゴルフシューズでなくスニーカーで大丈夫!

 

これについてなんですが、実はゴルフシューズにはスパイクが付いているのですが、これは「アドレスした際に芝生に沈むことを考えて」作られているんです

でも打ちっぱなし場ではシューズは沈みませんよね!

なのでスニーカーでオッケーということです!

 

オススメはサッカーなどのトレーニングシューズが良いと思います!

 

打ちっぱなしでは「大声を出さない」

まず打ちっ放し場は基本的にクラブでボールを打つ音しかしません

 

打つ度に大声で「あぁ〜!」「もう!」などと叫んでいる人はいないので気をつけましょう

 

友人や彼女や彼氏と来ていれば、楽しく過ごしたい気持ちも分かりますが、周りのお客さんもいますので

 

迷惑にならない程度の声の大きさで話すように気を付けたいですね!

 

チョロしたボールを取ってはダメ

初心者のうちは「空振り」や「チョロ」をしてしまうこともしばしばあります

そんなの気にしちゃダメですよ!

恥ずかしがらずにドンドン練習しましょう!

 

 

ただ打ちっ放し場でチョロを打って

自分の打席の前、すぐのところにボールが転がったとします

 

このボールは

取っちゃダメ!!!」

というか危険です!

 

もしも前後に練習している人がいたら、誤ってボールが飛んでくる可能性があるからです!

 

僕も昔、打ちっ放しでシャンクしたボールが自分の真横を通っていったこともあります(マジでビビる)

 

当たったら痛いじゃ済まされないので取らないようにしましょう

ボールがもったいないと思ったときはスタッフを呼んで取ってもらいましょう!

携帯電話やスマホは打席から離れた場所で

コレたまにいるんです。

 

ふんぞり返って偉そうに打席のところで電話をしてる人

周りはみんな「迷惑」としか思ってませんからね

 

さらに言えば、こういうマナーの悪さはラウンドにも出てくると思うんです

 

この記事を読んでくださっているあなたはそうならないで下さい!

練習もラウンドもマナーは共通するところがたくさんありますから!

 

前後の確認はこまめに

スイングをするときボールから一歩下がって素振りをしますよね

その時は必ず「前後の確認」をしましょう

 

なぜなら後ろの人がボールをセットするときに「前にでている」可能性もあるからです!

クラブが当たってしまうことのないよう前後は気をつけて素振りもして下さい!

 

打ちっ放しに持っていくもの

最低限持っていくものを紹介します!

 

・ゴルフクラブ

こちらはできるだけ自分のものを

 

 

・グローブ

ラウンドよりも多く打つこともあるので初心者は持っていくべきだと思います

 

・飲み物

夏場は多めに。練習場だと値段が高いことが多いので買っていくことをおすすめします!

 

・タオル(汗ふき用)

タオルは数枚持っていくと重宝しますよ、クラブを拭くタオルもあると便利(備え付けの練習場もたまにあります)

 

《クラブ・グローブ・飲み物・タオル》

これだけ持っていけば練習するには問題ないですね!

アプローチも併設されている練習場ならゴルフシューズも持っていくと間違いないでしょう!

 

今回は初心者が打ちっ放しに行く前に知っておきたい服装やマナーについて紹介させて頂きました

コースも練習場も周りに迷惑をかけない前提で楽しみながらゴルフしたいですね!

 

それでは最後までありがとうございましたました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました