金谷拓実の高校やスイングにゴルフの成績を調査!松山英樹に続け!

金谷拓実の高校やスイングにゴルフの成績を調査!松山英樹に続け!

 

2019年のマスターズに、松山英樹プロ以来の日本人アマチュア選手

 

「金谷拓実選手」が出場します!

 

 

ゴルフ世界アマチュアランキング日本人最高位7位(2019.4.10)

将来の日本ゴルフ界を盛り上げてくれるであろう金谷拓実選手のゴルフからプロフィールまで紹介します!

金谷拓実のゴルフwiki!

まずはプロフィールを見ていきましょう!

 

名前「金谷拓実」の読み方は「かなや たくみ」です

 

生年月日は1998年5月23日生まれ
出身は「広島県」

身長・体重は「172センチ/60キロ」

 

 

出身高校は「広島国際学院高等学校」

 

大学は「東北福祉大」

松山英樹プロと同じ大学で、金谷選手の目標も松山英樹プロ

偉大なる先輩の背中がしっかりと見えていると思います!

 

ドライバーの飛距離は「280ヤード前後」

松山プロから「もう少し飛距離を伸ばした方がいい」とアドバイスを受け、トレーニングしているので1年後には平均飛距離も伸びていると思います

 

得意なクラブは「パター」

 

ゴルフを始めたきっかけ

ゴルフは「5歳」から始めたのですが、お父さん、お母さんの練習に付き添って実は3歳からクラブで遊んでいたという話も

 

その後、自分からゴルフをやりたいと両親にお願いして始めたんですって!

てことはゴルフ歴だけなら既に13年以上!

金谷拓実選手のゴルフの成績は?

好きで始めたゴルフですので素晴らしい成績を残してきています。

2010年12歳の時に「中国小学生ゴルフ大会」優勝

小学生、中学生の頃から素晴らしい成績を残す活躍を見せています

 

そして高校生では

2013年「広島県高等学校ゴルフ選手権中学生大会」優勝

2013年「中国ジュニアゴルフ選手権」優勝

 

そして極め付けは

2015年「日本アマチュアゴルフ選手権競技」優勝

「全国高等学校ゴルフ選手権春季大会」優勝

 

 

東北福祉大に入ってからは阿部監督のもと、金谷

 

View this post on Instagram

 

#金谷拓実 東北福祉大の大先輩が真後ろからプレッシャーをかける。だがキャリー270のフェアウェイ。

@ taylorsrixonがシェアした投稿 –

コメント

タイトルとURLをコピーしました