ゴルフには「飲む日焼け止め」と「塗る日焼け止め」ダブルで立ち向かおう!

ゴルフには飲む日焼け止めが効きそうだと思いますか?実は両方使ってこその効果が!

熱中症には気を付けて楽しゴルフしましょうね!

 

梅雨が明ければ夏が来ますね!暑い暑い季節が始まりますね

それでも行っちゃうんですよね、、ゴルフ。

 

そして、そこで避けて通れない問題が

 

「日焼け」

 

特に女性の方は大変だろうと思います、目出し帽みたいなのかぶってプレーしてる方もいますからね。笑

 

きっと日焼け止めを塗って予防してきてはいるのでしょうが

 

「汗をかく」

 

こればっかりは仕方がないですが、せっかく塗った日焼け止めが流れちゃうこともあると思うんですね

 

だから今日はゴルフでの日焼け止め対策について効果的な方法と飲む日焼け止めを調べてみました!

それでは、はじまり!

まずは紫外線防止の服装で!

まずは「ゴルフウェア」からですね

紫外線防止のインナーを着てラウンドに臨みましょう!

 

普通のポロシャツと下着だけだと、びっくりするほど焼けます!

 

 

そして意外に忘れがちなのが「利き手用グローブ」

「利き手用のグローブもはめておいた方が間違いないです!」

 

 

利き腕だけ、こんがり焼けてたら

「あ〜昨日ゴルフだったのね」ってなります。笑

 

日焼け止めは直前じゃ意味なしだが塗らないよりは塗ろう!

次に「日焼け止め」について

 

夏場のゴルフ場でよく見る光景が

 

「ベンチに座りながら日焼け止めを塗る女子!」

 

一生懸命塗っている男性、女性を観たことある人多いと思います

でも、、、実は塗るタイプの日焼け止め、飲むタイプ共に

 

もっと早く塗らなきゃダメ!!

 

では「効果的な日焼け止めの塗り方」を紹介

①日焼け止めの前に化粧水や美容液を塗る

②塗ムラが出ないように全体にまんべんなく塗る

③ぐりぐり塗らない、優しく塗り上げる

④2度塗りするとさらに効果あり

⑤ハーフターンでもう一度日焼け止めを塗る

 

「ゴルフ」という日焼けを避けられないスポーツで塗るタイプの日焼け止めを使用する場合は上記の順番で塗っていけば焼けすぎることを軽減できます!

 

前半の9ホールが終わったら「塗りなおす」

これがすごく大切ですよ!

 

これに「飲む日焼け止め」を効果的に使用したら効果的なんじゃないか?

飲む日焼け止めが効きそうじゃないかい?

そして今日のタイトルにもある

 

「飲む日焼け止め」

 

ここ数年でジワジワと人気を集めています

 

体の内側から日焼けを止めるということなので、化粧水や美容液を塗ったりする手間が省けるので、お手軽さが人気

 

飲む日焼け止めを飲む際に気にしておきたい成分が「ニュートロックスサン」という成分

ニュートロックスサンとは?

シトラスとローズマリーから抽出される成分で

日焼けを予防するというよりは

日焼けによる肌の炎症やダメージを軽減する役割を担っています

 

「ニュートロックスサンを飲む場合は通年での使用がおすすめ」

 

なぜなら紫外線というのは1年を通して降り注いでいます、そしてニュートロックスサンというのは紫外線により発生する活性酸素を除去する抗酸化効果による日焼け防止です

 

そしてその効果は持続して飲み続けることで、より一層その力を発揮するんです!

日焼けだけではなく「シミ」や「しわ」などにも効果があると言われています

 

なんてったってニュートロックスサンが生まれたのは太陽の国「スペイン」ですから!

 

ちなみにニュートロックスサンの1日のおすすめ摂取量は100㎎~250㎎

臨床結果によると100でも250でも結果に大きな差は出なかったということなので100㎎でも「飲み続ける」ことで効果は十分に出るようです!

 

まとめると、ゴルフをするときだけではなく、日常的にニュートロックスサンのサプリを摂り続けて、ラウンドする際は「飲む日焼け止め」を飲んで、さらに「塗る日焼け止め」で肌を紫外線から防止しようということです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました