ゴルフでベストスコアを出す為に必要な考え方を7つ選んでみた!

初心者練習メニュー

 

始めたら最後、いつの間にか

のめり込んでしまっているゴルフ、、笑

 

この中毒性はマジで自分が一番驚いた。笑

 

コースでは初心者の時は

自分でも知らず知らずのうちに力んでしまって

 

・スライス

・シャンク

・引っ掛け

・ダフリ

・トップ

・テンプラ

 

ありとあらゆるミスショットが出ます!

オーマイガー!

 

いやいや、これは仕方ない!!

 

最初はほとんどの人が経験するの!

ホントホント!

 

みんな一緒です!笑

 

でも、、ずっと一緒じゃダメですよね。

やっぱり目指していきたい

 

「ベストスコア」
「100切り」

 

じゃあどうすれば良いか?

 

技術的な事も必要、、、でも

初心者でもコースを戦略的にショットしていけば、自ずとベストスコアが出やすくなります

 

その為の考えについてまとめてみたので覗いてみて!

①ドライバーはマン振りしない!

まずは1番力むクラブであろう

「ドライバー」

ドライバーを使わないのも手なのですが(ホントはこれが理想)

 

でも最初は気持ちよくぶっ放したいですよね〜!

そりゃそうだ!みんな一緒!

 

だからドライバー打っちゃいましょう!

8割スイングで。

 

 

ベストスコア目指すなら「マン振り」はダメ。

それは守って下さい。

 

というかプロもマン振りはしません。

 

ドライバー我慢出来る人は

「自分が自信のあるクラブ」でティーショットして下さい。

アイアンでオッケー!周りは関係なし!自分の世界!

 

人がどう言っても「ベストスコア」にこだわって下さい。

・若者がぁ〜、、、

・ガンガンいけよ〜

・安全策かよ〜

とか言う人、めっちゃいますが「無視」受け流してください

 

気にするな!今日はベストスコアを出しに来たんだ!

続いて2つ目へどうぞ!

 

フェアウェイではミドルアイアン!

ロングアイアンは

ティーショットは構いませんが

 

ベストスコアを狙うのであれば!

フェアウェイからのショットはできればミドルアイアンでお願いします!

 

理由は「左右のばらつきが小さい」

 

ゴルフクラブは大きくなればなるほどOBなどのリスクが高くなります

ベストスコアを出すには「リスクは最大限に減らす」ことが重要。

 

ホントに大事

 

マジで

 

クラブセッティングも3番・4番・5番のアイアンは抜いて

「ユーティリティ」を入れたいですね!

 

自信のあるクラブとアプローチがメイン

 

最大限にベストスコアに力を注ぎ込むのであれば

 

ティーショットは「ミドルアイアン」

フェアウェイは「ミドルアイアン」

残りは「アプローチとパター」

 

という考え方が本当は1番良いと思います

 

7番アイアンで130ヤード飛べば

・130×3=390ヤード

・130×4=520ヤード

 

レギュラーティからであれば

パー4もパー5もほぼほぼ届く計算になるでしょ?

 

力んでドライバーを打って、OBに危険を冒す必要なんて

どっこにもな~い。笑

 

では次。重要なのが続くよ!

池とバンカーは徹底的に避ける

 

これは徹底して下さい

 

池に入れてワンペナはもったいない!

 

「確実に越えさせる」か越えさせる自信がない場合は

「確実に避けて」下さい

 

 

そして「バンカー」

こちらも初心者のうちはワンペナもらったのた同じ扱いと考えて良いくらいだと思います

 

「バンカー地獄」という言葉があるくらいですよ??

僕も100切りしてない頃はバンカーで余計な2打、3打を打っていました

 

ベストスコアを出すつもりなら「徹底して」避けて下さい

 

万が一バンカーに入ったら??

 

問答無用でピッチングかウェッジで「バンカーから脱出すること」を第一に考えて下さい!

 

初心者や100を切れないうちは、距離を稼ごうとかは考えないで下さい!

 

ロングホールはチャンス?

 

ロングホールはチャンス!

 

そう言われますが

目指すは「4オン」

 

3オンできたらラッキー位に思って!

 

ロングホールで初心者のミスに繋がりやすいのが

 

「ティーショットでのマン振り」

ロングホールだから飛ばそうとするんです

そして林の中だったり、隣のコース、最悪はOB

 

チャンスホールが一転

大叩きのホールへと変身します!

 

ですので「ボギー」を目指すんです!

4打でグリーンに乗せて2パット

これが理想

 

5打でグリーンオンはベストスコアを目指す上ではダメ

 

ショートホールもボギーでいいじゃん!

ベストスコアを出す上でショートコースでの考え方もすごく大切なんです!

 

実はショートコースは

「乗せよう!乗せよう!」

 

という気持ちがものすごく大きく働いて「余計な力が入る」コースなんです

 

初心者がベストスコアを狙うのであれば

「乗らなくても近くに寄ればオッケー!」

このくらいの気持ちで打ちましょう!

 

近くまで寄ればアプローチかパターで「そこから3打で上がる」計算をします。

するとボギーで済むんです。

パターは超集中する

 

パター、、、これだけはしっかりと集中して下さい

 

せっかく良い調子でグリーンまで辿り着いているのですから、気を緩めてはダメですよ。

 

200ヤードでも10センチでも

「同じ1打」

これだけは意識してラウンドしましょう!

 

朝、ゴルフ場に到着したら必ず

「グリーンの速さ」は確認します。

 

それぞれ方法があると思いますがオススメは

 

自分のパターを打つ足幅があると思います

その足幅のストロークでパターを打ったら

「どのくらい転がるか?」

 

この転がる距離をしっかりと覚えておき、それをその日の基準とします。

 

それを覚えておくだけで「距離感」がある程度は分かります

 

その他に良い方法は

「手でボールを転がしてみる」

これが実はオススメです!かなり。

 

パターの距離感はボールを投げる感覚がめちゃ効果的なの知ってる?
パターの距離感合わせには「投げる感覚」がかなり効果的よ! と。実践している僕が言ってます!笑

 

感覚的な話になるので難しいのですが、僕はいつもこれでグリーンの準備をしています

 

アプローチにも若干使えるところがあってかなりオススメですよ

 

アプローチの練習する時もこの感覚は大切にしています。

 

それではまとめてみたいと思います。

ベストスコアを出す為のまとめ

 

今日はなが〜い記事を本当にありがとうございました!

 

ゴルフに行く前はみ〜んな

「今日はベストスコアを出すぞ〜!」

そう思ってラウンドに向かいますよね

 

「朝イチかっ飛ばしてやるぜ!」

「動画を見て来たから大丈夫!」

「レッスンして来たから大丈夫!」

 

いろんな考えでゴルフに行きます、そして帰るころには

 

「いつもと変わらんかった」

「あのパターさえ入れば」

「あのOBさえ無ければ」

 

そう思いながら帰路につく人も多いと思います!

今回の記事はラウンドする上では地味に感じるかもしれないですが

 

僕が実際にベストスコアを出すためにどうすれば良いかを考えて回って、本当にベストスコアが出たので、初心者さんや100切りがまだな方には役に立つと思います!

 

もちろん練習はして下さいね。笑

少しでもお役に立てれば嬉しいです!笑

 

*こちらもオススメです!

初心者が選ぶアイアンの種類(形)はどれがいい?マッスルはやめといて!
最初に選ぶアイアンの形。難しいのがあるから気を付けてね!上手になってからマッスルバックは使おう!

最後までどうもありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました