ドライバーがスライス!原因と応急処置の裏ワザを3つ紹介!

初心者練習メニュー

 

どうもオイモです!

ゴルフって、よほどのセンスがない限り

ボールは真っ直ぐ飛ばないですよね。

 

僕も同じです。笑

 

 

そして初心者のころから悩みのタネとしてず〜っと付いてきてる

 

憎っくき症状

そう「スライス」

 

今でも油断すると「ケッケッケ」と言わん ばかりに顔を出すスライス君

 

ラウンド中に出てこられたら本当に折ってやろうかと思うほど(ウソだけどw)

 

でもね応急処置を発見してから、とりあえずラウンド中はなんとかなる。

今日は初心者だったらスライス君に悩んでいる方も多いかなと思って、その応急処置を3つ紹介しとこうと思います。

 

それでは、はじまり!

スライスの原因はなんだ?

 

「アウトサイドイン」

 

スコア100前後のアマチュアゴルファーのスライスは、下手すりゃほとんどこれが原因じゃないかなと思う。

治らないんだよね、ホント。

 

病気みたいに。なんか口に出すとすぐ出てきそうで嫌だ、、

 

 

理由は色々あると思います、まだスイングも安定してませんし

 

・ヘッドアップ

・オーバースイング

・右肩が前に出る

 

そんな時は下の3つの方法を試してみて!くれぐれも力んではダメですよ〜

 

スライスの応急処置その1「ヘッドをかぶせる」

まずはいつも通りセットアップして下さい。

 

ドライバーヘッドもセットしました?

 

そしたら次はヘッドに注目、ここで裏ワザ

 

ヘッドを少しだけボールにかぶせる様にセットして下さい!

 

 

そしてそのまま同じ様に打ちます!

たったこれだけです。きっと思ってるよりも効果あると思いますよ。

スライスの応急処置その2「ボールの位置を真ん中寄りにする」

お次はボール位置で裏ワザ

 

ドライバーを構える時は「左かかとの延長線上」って習う人多いですよね。

そのボールをもっと右にもっていくだけ。

 

とするとどうなるものか?

「ボールを打ちにいこうとしないので、体が左に流れない」

あくまで個人的に感じた感覚ですけど試しにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

スライスの応急処置その3「ヘッドをセットする位置を変える」

これが意外や意外!

僕が最初に教えてもらった裏ワザなんですが、効果てきめん!

 

やり方は簡単!

 

・いつもどおりにアドレスをとる

・普段どおりにボールの真横にクラブをセットアップします。

・そこからボール2個分くらい離してクラブをセットし直します。

・そのままスイング!

 

 

ドローは無理かもですがフェードのような弾道になりまっせ!

 

なんでか?

 

考えてみたのですね

これは恐らく

・クラブはセットした位置に戻ってこようとする

・セットした位置が最下点となる

・きれいにアッパーな軌道でボールを捉える

 

ということではないかと考えました!でもこの裏ワザはマジで効果ありますよ。

スライス裏ワザまとめ

「今日はドライバーがスライスする〜いや〜!!」

な時に応急処置として裏ワザを3つ紹介しました。

 

 

・通常通り構えてクラブフェースを少し被せる

・ボールの位置を右に置いてスイングする

・アドレスの時点でボール2個分離してクラブをセットする

 

 

初心者さんでドライバーがどうにもならん!という時は試してみてはいかがですか?

 

でも1番かっこいいのはやっぱり基本的なアドレスなので、あくまで応急処置で考えといてくださいね!

練習ではきちんとしたアドレスで頑張りましょう!

今日はそんな感じ、おしまい!

ゴルフクラブの握り方が迷う!人気の3種のグリップ!どれを選ぶ?
ゴルフクラブどうやって握ればいいんだい??それならこちらの3つのグリップをオススメしまっせ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました