100を手っ取り早く切るラウンドの方法を考えてみた!ドライバーは無し!

初心者練習メニュー

こんにちは、オイモです!

今回は初心者が早く100を切るための「方法や回り方」について調べてみようかと。

 

 

100がギリギリ切れないと

 

「あそこのあの一打が、、」

「あそこで2オンを狙わなければ」

などなど色々考えるので、それに対する方法を考えてみようかと思います。

 

では、はじまり!

ドライバーを打たない。アイアンでティーショットする

本当は初心者だったら全18ホール中ショートホールを除く

「14ホール」

かっ飛ばしたい気持ちは分かりますが、その日は100を切るためにドライバーは我慢する。

 

するとどうなるか?

「曲がっても大事にはならない」

 

アイアンでティーショットするという事は

 

「曲がる幅が狭まります」

 

フェアウェイに残る確率が高くなるんです。

初心者の頃は遠くまで飛ばして、なるだけ近くにボールをおきたいものなんですけどね(僕もそうでした!)

 

でも実際はしっかりと打てるクラブで確実に進めていく方があきらかに効率が良いんですよ、マジです!

 

だから100を一度切ってみたいと思ってる方は一度ドライバーを封印してみてはいかがでしょうか?

もっと楽に考えて!7番 140ヤード×2回で充分近いよ!

これは考え方の話になりますけど

別に「パーオン」しなくていいんですよね☆

 

99打でオッケー。

 

パープレーは72打これは関係なし
ボギープレーで90打

99打まで残り9打

 

ということは

ボギーペースで回っていても9回はダブルボギーを打っても良いってことです。

そのボギーペースが難しいんだよ!って声が聞こえてきますが

 

 

そこで先ほどの

「アイアンでのティーショット」

 

「350ヤードのパー4」だとします

 

7番アイアンで140ヤード飛ぶ方は2回打てば約280ヤード前後

350-280=「残りは70ヤード」

 

アプローチの範囲ですね!出来る限り転がして乗せましょう!

これでボギーオン。

 

そこから2打で沈められるように距離感をしっかりと打つ!(これ大事)

パター距離感は「手で投げて転がして入れる」イメージです

パターの距離感はボールを投げる感覚がめちゃ効果的なの知ってる?
パターの距離感合わせには「投げる感覚」がかなり効果的よ! と。実践している僕が言ってます!笑

 

気を付けるべきはショートコース!

ショートコースは「パー3」

 

そんなことは分かっとる!

乗せたいでしょ??大けがしますよ。。

 

自分が自信があるクラブで打ってください!

曲げようとか、余計なことは考えずに真っすぐ打てるクラブで!

 

ボギーでいきましょう!

もし乗ったら、、ラッキーラッキー!!

パーならバーディだと思えば儲けものです!

 

くれぐれも長いパー3は手前でイイですからね!

それで100は切れますから!

ゴルフ自分で100切り!ショート・ミドルアイアンの練習でした事!
僕が自力で100切りするためにしたアイアンの練習をまとめてみた!

 

今日は「手っ取り早く100を切る」というテーマで

頭脳プレー(笑)で考えてみたので良かったら試してみてください!

 

初心者でしたら普通に回るよりは少しスコアが良くなるかも!

 

ですが基本はしっかり練習ですからね!頑張りましょう!

ゴルフ自分で100切り!アプローチ練習で僕がしてきた事!
僕が100切るためにしたアプローチの練習をまとめてみた!

 

これではそんな感じで今日はおしまい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました